トップ > 漬物の乳酸菌 > 漬物の乳酸菌

漬物の乳酸菌

ぬか漬けのタクアンや塩漬けのスグキ漬けに代表される

微生物による自然発酵で醸し出される酸味や香りはまさに漬け物ならではのものです。

特にぬか漬けを作る際のぬか床は、野菜などについていた乳酸菌や酵母菌が入って増殖し、

発酵することによってなんとも言えぬ風味を醸し出します。

このように漬け物は家庭で作れる一番身近な発酵食品なのです。

 

例えばタクアンは大根を塩と糠で漬け込んでから、

最低三ヶ月をかけないとタクアンにはなれません。

やはりどの発酵食品にもいえることですが手間と時間がその味と質を際立たせます。

しかし、現在の市販されているタクアンは単なる塩漬け大根のようなものがほとんどで、

へたしたら一週間もたたぬうちにきれいに着色されて店頭にならんでいるのが現実です。

また、漬け物の本道であるはずの乳酸発酵を抑えて、その代わりに化学調味料を添加し、

「人工的にうまい味」を売り物にしている漬け物も少なくありません。

 

このような漬け物モドキは別として、

しっかりと時間をかけたぬか漬けは乳酸菌や酵母菌、

さらにこれらの有用菌がつくりだす様々な酵素などを含め、

わたしたちになくてはならない宝物を供給してくれているのです。

最近、乳酸菌関連の飲料や食品がやたらと出回っていますが、

乳酸菌信仰が一人歩きして、身近な漬け物が忘れ去られているような気がします。

乳酸菌と言う言葉に「乳」という文字が入っているため、

乳酸菌は乳製品からしか摂りいれられないと思っている方も多いようですが、

実際には、通常の乳酸菌食品や飲料では食べたり、飲んだりしても

腸にはなかなかとどかないのが現実のようです。

しかしぬか漬けは、乳酸菌や様々な有用菌とともに

しっかりと腸まで届くと言うから驚きです。

昔の日本人て凄いですね。

……この記事の全文をみる

漬物の乳酸菌
乳酸菌というと乳製品を思い浮かべますが漬物の乳酸菌もあなどれません。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
●L-92乳酸菌とはラクトバチルス・アシドフィルスL-92株が正式名称。アレルギーとの関係が注目されています。・・・    ●アレルギー性鼻炎に対する代替医療として乳酸菌が注目されています。・・・    ●キムチと乳酸菌は実は深い関わりがあります。・・・    ●サントリーが乳酸菌サプリを開発して話題になっています。・・・    ●チーズは牛乳を原料にし、乳酸菌などの菌の働きによって作られます。・・・    ●プロテクト乳酸菌とよばれる乳酸菌がいます。細胞壁が厚いのが特徴。・・・    ●ラクチュアはカルピス社が開発した乳酸菌化粧品。・・・    ●乳酸菌の働きを利用した化粧品が注目を浴びています。・・・    ●乳酸菌の働きを利用した化粧水が各社から発売されています。・・・    ●乳酸菌とアレルギーの関係についての研究がすすんでいます。・・・    ●乳酸菌と免疫力には深い関わりがあります。・・・    ●乳酸菌の肌に対する作用が注目されています。・・・    ●乳酸菌は健康にいい、腸を整える、免疫力にも関係してる…いろいろな乳酸菌の効果や働きをプチリサーチ。・・・    ●乳酸菌の画像を見るとその種類によって形状が違うことがわかります。 ・・・    ●口臭を乳酸菌で防ぐ、あるいは予防するということが注目されています。・・・    ●大豆乳酸菌と呼ばれる乳酸菌が話題です。・・・    ●新谷弘美博士が開発した乳酸菌を新谷乳酸菌と呼びます。・・・    ●明治乳業がそのノウハウを活かし乳酸菌サプリメントを開発。・・・    ●乳酸菌というと乳製品を思い浮かべますが漬物の乳酸菌もあなどれません。・・・    ●野菜由来の植物性乳酸菌が話題です。・・・   
IT用語